日記 > Here

2020年2月23日 12:31 AM

日記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
友人が、周りの人を大切にしている話を聞いていた。

自分、人に大切にされても、気づかない気がするんですよね。受容体が無いというか・・・
愛情とか、全く何なのか解らないんですよね。

写真は、昔撮った写真。


2020年2月22日 10:18 PM

ソーラー マニ車

回すだけで、お経を唱えた事と同じ事になると言うマニ車。
今は自動で回ってくれる、ソーラーマニ車というものがあるらしい。

img_5e50fd3a35d1c

Amazonで1,000円くらい・・・
もう回すことすらしなくていいです・・・

中を開けると、きちんとお経が入っている。

コメント 2020-02-22 190843

ちなみに、こちらが一般的なマニ車。

2020-02-22-190353

この釣り竿のリールみたいなのもマニ車。

コメント 2020-02-22 191006

このでかいのもマニ車。
もはやお経を読む方が楽。

6374dd6a-s


2020年2月20日 10:50 PM

Photoshop30周年 #PsILoveYou30

完成イラスト

今日でPhotoshopが30周年だそうです。

年齢がバレてしまいそうだけど、もう20年以上Photoshopを使っています。
当時はまだ、バージョン4くらいだったでしょうか・・・
それから、CS⇒CCと時代は変わっていき、今では無印のPhotoshopがあった事を知らない人も居るそうです。

これからも宜しく。
誕生日おめでとうございます。

#PsILoveYou30


2020年2月18日 8:57 PM

【映画】ジョーカー

img_5e4bc4c26f26d

映画「ジョーカー」を観ました。
先ず僕はバットマンの事をあまり知らないです。

最初は、とんでもない猟奇殺人者の過去の話なんだと思っていた。
でも、描かれているのは、もっと身近に居そうな人の話だった。

カッコいいとか、強いとか、レクター博士のようなインテリ、そういう悪役を期待するなら観ない方が良いかもしれません。
言葉を選ばずに言うと、社会の底辺に居る、ヘイトを抱えている人たちが主人公の映画でした。
静かな文芸作品でした。

————————–

最近たまたま、障碍を持った人と、障碍者について話すことがあった。
社会から、疎まれたり、居場所が無かったり、普通に生きる事が許されない、そういう人が自分の周りには多い。
この映画の主人公も、そんな障碍者だった。
どうすれば彼らは、普通に生きれるんだろうとよく思う。

————————–

この映画に共感する人が多い事に少し驚いた。
最近、世界はどんどん潔癖になって行き、こういう人たちに対する風当たりが強くなっているように感じていたから。

————————–






2019年7月17日 5:28 PM

プログラム言語の作り方

自分でプログラミング言語を作るのって難しいのかって聞かれる事があるんだけど、作るものにもよる気がします。
一先ず自分で独自の言語を作る事は、そんなに珍しいことではないです。

パソコン用のゲームに詳し人は、イベントがメーカー独自の言語で組まれていることを知っている人は多いと思います。
そんな風に、用途に合わせて独自の簡易言語を作ることは、度々あります。

専門的には、yaccというツールを使う事が多いんだけど、
そんなに拘らないで最低限動けばいいくらいのものなら、昔読んだ、『いまどきのプログラム言語の作り方』という本が初心者にも解りやすいと思います。
でももう随分昔の本だし、今はもっといい本があるかもね。





2019年6月21日 2:29 AM

死にたくなるほど、苦手な事。

「人が嫌がってる事は言っちゃいけないんだよ」または「しちゃいけないんだよ」と言い切る人にうさん臭さを感じる。
ここでの人の定義って何だろう。
誰だって苦手な事は違っているのは当たり前で、同じ世界で生きている以上、絶体誰かが嫌がる事してるから。
誰かが病気になろうが死のうが何しようがね。

そうやって自分は体調を崩したり視界が暗くなって体を切りまくったり車に飛び込んだり悲鳴を上げて警察に取り押さえられたり、病院で大人数に押し倒されて薬打たれて閉鎖にぶち込まれたりしていたし、
「多数派が嫌がる事をするととんでもない目にあうぞ」って言ってるやつの方が潔くていい。
俺が一体何をした。

人生を失ってしまったと思う。
もうそこは埋められない。
独りぼっちで過ごした若い時代は一体何だったのかと思う。
自分の知らぬ間に強い薬を食事に混ぜられ、副作用に苦しみながら送った寝たきりの人生は何だったのかと思う。

情報化が進んだり、交通網が発展したり、便利になったおかげで、世界はどんどん、狭く、近く、小さくなっていく。

色んな思想や誰も理解できない苦手な事を持ってる人が居る中で、この先、もっと大変になる人は居ないんだろうか。


2019年5月16日 7:07 PM

ハリウッドリメイク版『AKIRA』

que-14194545729

「情熱的な対話」(Vášnivý dialog)2

PDVD_00312

Le-Bunker-de-la-derniere-rafale_3_original

「AKIRA」のハリウッド実写映画化、7月から撮影を開始するらしい。

僕がこの映画に求めているのはカッコ良さではなくサブカルチャーなんだと思う。
でもきっと、そんな映画にはならないんだと思う。大金かけて作ったらメインカルチャーにしないと採算も取れないし、コンプライアンスがどうのとか最近煩いので。
Tronの続編も、とても頑張って作っていたと思うが、あの時も同じ事を思った。

ハリウッド版リメイクとは別に、ヤン・シュヴァンクマイエルやユーリ・ノルシュテインとか、ジャン・ピエール・ジュネとか、塚本晋也さんとか、あげてたらきりが無いけど、少し変わった映像作家を集めて、AKIRAをモチーフにした5〜15分くらいの映像作品何本か作って、オムニバスで上映してくれないかな。

あと、ストーリーは原作の方が好きなので、誰か原作も映画にしてほしい。









2019年5月13日 6:04 PM

武器人間

20140108001518

1011326_01

e38397e383ade3839ae383a9e3839ee383b3

frankensteins_army0

d3db4b06ec4d0affdeeb7f966d90082e (1)

最近、武器人間という映画を観ました。
人間と機械をつなげて作った、奇形のような兵器が沢山出てきます。
ゲームをプレイした事がないのですが、サイレントヒルっぽい気がします。
少し作りがチープな部分もありますが、昔の塚本晋也の様な、良い意味で手作り感がある映画でした。

そして、どうしてこうなったのか、日本語吹き替え版は、
主要キャラクター全員を『ドラえもん』のレギュラー声優が務めているそうです。
普段、映画は字幕でしか観ないのですが、吹き替えも観とけばよかったな。

↓アフィリエイトリンク








2019年4月16日 4:40 PM

電源ユニット

電源ユニットが壊れたと思われるパソコン、中開けて電源ユニット交換しようとしたら、ケーブルの先端が謎の独自仕様になってた。
自分で交換すれば五千円ほどで交換できると思うが、メーカーに修理に出すと4万円くらいかかる可能性があると言われてしまった。

他のパーツは大体普通に交換できるのですが、なぜ電源ユニットだけ・・・
良いメーカーだと思っていたのですが、電源ユニットは消耗品なので交換できないのはかなり痛いです。
拡張性の必要なパソコンを買うときは、次から違うメーカーにしようと思ってしまいます。
他にもこういうメーカー、多いんだろうか。

一先ずこのパソコンは、ジャンク品を探してパーツ交換するか、分解してパーツを売るかで、今迷っています。


2019年2月26日 4:06 PM

昆虫食

Dz7wJ0gUcAABNTA

昆虫を食べたいときに昆虫が無いと具合が悪くなる。
世の中に矛盾など一つもないと思っているが、
僕がゴミや昆虫を食べるのは、矛盾を埋める作業でもあるのではと思うことが良くある。

写真は、描きかけの絵。